読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Misocaにジョインして

はじめまして、2016年11月からMisocaにジョインした開発チームのえんだ(@enda1111)です。 趣味はゴルフですが、東京に居た頃はゴルフが全然できなかったので、主に東京観光してました。
f:id:endash:20170201170332j:plain

今回は初ブログなので、簡単な自己紹介とMisocaにジョインして思ったことを書きたいと思います。

これまでのお話

学生時代は画像処理(移動物体追跡)の研究をやっていて、その流れで新卒で入社した会社では画像処理を使った欠陥検査の開発をやっていました。
その後、スタートアップで働きたいと思い転職を考え、東京にあるスタートアップにWebエンジニアとして入社しました。
Railsを使ったWebアプリ開発やモバイルアプリを主にやっていて、DeepLearningを使った画像分類とかもやっていました。

なぜMisocaにジョインしたのか

もともと名古屋に住んでいたので、名古屋にいつかは戻りたいと思っていたところ Misocaが個別会社訪問イベントを開催してるのを知って応募しました。 選考の過程でメンバーと話す中で、サービスとか自分自身の環境を良くしていこうという気持ちをバシバシ感じ、是非一緒に働きたい!と思って入社を決めました。

Misocaにジョインして思ったこと

新しいことにチャレンジしている

○○を使ってみたい、やってみたいとなると、まず試しにやってみようとなることが多いです。 その後、良い感じなら続けていくし、良くなかった場合にはどうして良くなかったかも考えるし、すごく前向きでとても良いと思いました。

改善を続けている

新しい事にチャレンジするだけでなく、KPTをうまく回していて現状のやりにくい所がどんどん改善されています。 例えばesaのドキュメントのカテゴリー構造も私が入社してからすでに何回か改善されていて、すごく分かりやすくなりました。

Slackによるコミュニケーションが盛ん

Slackに疑問に思うことや相談したい事を書きこむと、すぐに誰かがリアクションをくれます。 オープンな場でやりとりしているので色々な人が話に参加してくれるので、色々な考え方が見れてとても勉強になります。 チャンネルによってはまったく仕事とは関係ない話しも流れてくるので、見ているだけでも面白いです。

仕事を効率よく進めている

みんな定時内に仕事を終わらせようという気持ちがすごく伝わってきます。 会議でも話しがずれていくと、「後で担当者同士で話しましょう」とか軌道修正して時間内に終わろうとしています。 私も見習っていきたいと思っています。

まとめ

Misocaはサービスや働き方を良くしていこうという人ばかりで、とてもやりがいがあり、仕事もやりやすい環境です。
興味がある方は是非一度会社見学に来てみて下さい。

www.wantedly.com

www.wantedly.com